手帳タイムを「超」充実させるKindle Paper White活用術

kindleとノート

最近、ノートや手帳とともに持ち運ぶようにしているのが、Kindle Paper White。

荷物が多くなりがちな文具好きにとって、かさばる本を持ち歩かなくていいだけでも優れものですが、手帳タイムを充実させるためにも、とっても役立つのです。

手帳のおともとしてのKindle Paper White活用法をまとめてみました! 続きを読む

ちょこっと読書記録に使える「ムーミン100冊読書ノート」レビュー

ムーミン100冊読書ノート

「ムーミン100冊読書ノート」は、ムーミンのかわいいイラスト入りで文庫サイズの読書記録ノート。サイズが小さいので、気軽なちょこっと書きに向いています。

私は長らく読書ノートジプシーでしたが、このノートなら楽しく飽きずに続けられそう!

どんなノートなのか中身をレビューします♪ 続きを読む

2018年の準備(1)書くための環境づくり

大掃除した机周り

11月・12月は来年の準備期間にあてることにしました。

1年の振り返りをして、自分のやってきたこと(点)がどんな線に繋がったか確認しつつ、来年をどうしたいか考えるというのは、想像以上に時間と体力が必要です。

それに、こういうことって、ぎゅっと集中するよりも、ふんわりでも常に心に留めておく程度の方がうまく引き出せてまとまるんですよ。

だから、12月の終わりだけだとぜんぜん足りなくて。準備不足で1年が始まってしまったり、自分の本当の気持ちを抽出しきれずに、ピントのあってない目標・計画を立ててしまったり。

例年の失敗を反省し、今年は早めにスタートしてみました。 続きを読む

【和菓子の手帖】覗き見ウサギがかわいい鎌倉五郎本店の「半月」

鎌倉 半月のモレスキン絵日記

動物がモチーフのお菓子は、愛着が湧いてしまうので、食べるのが残念になってしまいます。

パッケージとお菓子本体にかわいいウサギがあしらわれたこの「半月」も、数日眺めて過ごしました。筆でさらりと描いたようなウサギが、いきいきとして愛くるしい。

鎌倉五郎本店 半月

とはいえ、味も気になる。そこでいよいよ決心して開封!

一口かじると、想像しなかった堅さに、ウサギとの別れの辛さも吹き飛びました。

サクサクッとした食感だと思っていたら大間違い。生姜せんべいのようなボリボリとした噛みごたえなんです。まるで月をかじっているよう。クリームも2~3mmはあるんじゃないかという厚みで、たっぷり濃厚。

キツネならぬ、ウサギに化かされた気分になりました。

【和菓子の手帖】ぜいたく食感!恵那川上屋の栗きんとん

和菓子の手帖ー恵那川上屋の栗きんとん

お土産でいただいた恵那川上屋さんの栗きんとん。

二口サイズですが、もったいなくてちびちび食べてしまいます。

生地のペーストにした栗と、つぶつぶと入っている挽いた栗と、食感と味が全然違って、1つで栗が2度楽しめます。

今年は秋が短かったので、せめて食べ物だけでも秋を満喫できてよかったです。